【大切な話】チャットレディの確定申告はいくらから?経費や扶養内も【元チャトレが解説】

チャットレディのお仕事は報酬が高く、意外と稼げちゃいます。

  • 稼いだら確定申告しなきゃ、、
  • そもそも自分には確定申告は必要なのかな?
  • 経費はどこまで認められるの?

と思う女性は多いと思います。

そこで、このページでは

  • 確定申告とは
  • いくら超えたら必要なのか
  • 青色申告と白色申告の違い
  • 扶養内で働くには
  • 経費で何が落とせるのか

などを、元チャットレディの私がご紹介したいと思います。ちなみに私は毎年きちんと行っていました。

確定申告が必要なのにしなかった場合、ペナルティが課されるのでチャットレディをしている皆さんは要チェックです!

目次

確定申告とは

1年間の所得(売上から経費を差し引いた儲け)をまとめて所得にかかる税金を計算し、国(税務署)に納めるべき税額を報告する手続きのことです。

1年に1回行うもので、1月1日~12月31日の所得と納める税額を計算し、原則翌年の2月16日~3月15日のあいだに税務署に報告・納税するまでが流れとなります。

いくら稼いだら確定申告しなくてはならないの?

学生や主婦(アルバイトしてない)の場合

チャットレディをしている学生や主婦の方は、年間38万円稼ぐと確定申告が必要となります。

また、38万円以上稼ぐと扶養控除や配偶者控除から外されてしまう為、親や夫にバレてしまいます。

控除から外れると、親や夫の所得税と住民税が高くなるのです。

バレないようにするには、確定申告をして所得を38万円以下にする事です。

例えば、売上100万円-経費70万円=所得30万円というようにする必要があります。

学生や主婦(アルバイトしているの場合)

アルバイトやパートで給与所得があり、掛け持ちでチャットレディをしている学生もしくは主婦の方は、20万円以上稼ぐと確定申告が必要となります。

また、合計所得が38万円以上になると扶養控除や配偶者控除から外れてしまいます。

具体的に言うとアルバイト・パート代が65万円以上かつ、アルバイト代とチャットレディの売上の合計が103万円を超えると扶養から外れてしまいます。

例えば、

103万円から給与所得控除の65万円を引けば、残りは38万円です。

(103万円-65万円=38万円)

このような場合は合計所得が38万円以下となるので、扶養からは外れないことになります。

※アルバイト等の給与所得には給与所得控除が65万円以上使えるので、65万円までは税金がかかりません。

副業の会社員の場合

会社員や公務員の方が副業としてチャットレディをしている場合は、チャットレディで20万円以上稼ぐと確定申告が必要となります。

20万円以上稼いでいるのに確定申告をしなかった場合は、副業をしている事が会社にバレてしまいます。

バレないようにするには確定申告をして、住民税を「普通徴収」で納付するにチェックをして提出するようにしましょう。

※普通微収とは・・・自分で住民税を払う方法です。

このようにすればチャットレディでいくら稼いでも、会社などにバレる事はありません。

個人事業主の場合

個人事業主の場合は、38万円以上稼いだ場合に確定申告が必要となります。

なぜ38万円なのかと言うと基礎控除額が38万円だからです。

ですが年間で38万円だと生活なんて出来ませんよね、、そのため個人事業主は必ず確定申告をするようにしています。

その方が所得税や住民税、国民健康保険料が安くなりお得になるのです。

住民税や国民健康保険料は確定申告書を元に計算されているので、確定申告で所得を小さくすれば安くなるのです。

白色申告と青色申告の違い

確定申告には青色申告と白色申告があります。

初めての方は何がどう違うのか分からないですよね。私も初めての確定申告の時はどっちでやればいいかサッパリでした。

なのでそれぞれについて簡単に説明したいと思います。

白色申告

白色申告は青色申告と比べて簡単な帳簿付け(単式簿記)でOKですが、申告に適用されるような特典はありません。

ちなみに私はチャットレディ時代の確定申告はこちらでしました!

帳簿などはさっぱりだったので、

  • 経費のレシート(洋服代・化粧品代・美容院代など)
  • 医療費の領収
  • 生命保険料控除の紙
  • 社会保険料控除の紙(国民健康保険や年金)

などの1年間の領収などをホッチキスでまとめて持って行きました。

チャットレディの収入は給与明細などが無いので、売上になる料金は自分で計算して記入しました。

青色申告

青色申告は白色申告と比べて複雑な帳簿付け(複式簿記)が必要ですが、65万円の特別控除を受けられます。

こちらは65万円の特別控除が付いているのでかなり稼いだチャットレディはこちらの方がお得になります。

ただ帳簿を付けるなどの手間がかかる為、分からない方はお金を払って税理士さんに頼むと確実ですね。

白色申告と青色申告をまとめると、

「節税するほどの所得もない。複式簿記による帳簿付けが面倒。あまり簿記に詳しくない。」という場合には白色申告。

「節税したい。ちょっと頑張って帳簿付けをしてみよう。家族への給与をしっかり経費にしたい。」などという場合には青色申告です。

私はチャットレディでの年収が200万程だったので、白色申告にしました。

確定申告をしないとどうなるの?

確定申告が必要なのにしなかった場合、最悪、脱税とみなされてしまいます。

ペナルティとして、支払わなければならない金額よりはるか上回った額で請求が来ます。

また、親や夫からの扶養を外されたり、会社にバレてしまいます。

必ず確定申告は行うようにしましょう。

理由があって行けない場合などは税務署に連絡を入れるようにして下さいね。

私はチャットレディをしていた年が出産と重なり、確定申告に行けなかったので税務署に連絡を入れて翌年に確定申告に行きました。

【チャットレディの確定申告について】

扶養内で働く為には?

扶養内で働いている女性は、稼ぎ過ぎてしまうと扶養から外れてしまうのが悩みですよね。

副業で確定申告する必要があるかどうかの基準の1つにいわゆる「20万円ルール」があります。

20万円ルールとは、副業の所得が20万円以下の場合は確定申告しなくても良いというルールです。

ですので、チャットレディでの所得が年間20万円以下の場合は確定申告は不要となります。

そこで大切なポイントが、

稼ぎ過ぎない

扶養から外れたくない場合、年間で38万円以上稼がないと決めてお仕事をしましょう。

稼いだ月の合計をその都度出すようにし、現状いくら稼いだか把握しましょう。

大体の目安としては月3万円程です。

確定申告で所得を下げる

個人事業主にあたるチャットレディは、確定申告の際に経費を沢山落とす事で所得を下げる事が出来ます。

仮に38万円を超えてしまった場合、確定申告をして経費で所得を下げるようにしましょう。

所得とは収入(報酬)-経費なので、例えば110万円の収入があって経費が80万円の場合

110万円(収入)-80万円(経費)=30万円(所得)

となるので扶養から外れる事はありません。

一度扶養を外れてしまうと再度入るのが難しくなってしまう為、経費で落とせそうな物のレシートなどを取っておいて確定申告をするか、もしくは38万円を超えないようにしましょう。

何を経費で落とせるの?

チャットレディが確定申告で経費として落とせる物っていまいち何なのか分からないという方も多いと思います。

なので、以下にチャットレディの確定申告について経費になるものを挙げてみます。

通信費

インターネットの通信費やプロバイダ代などが含まれ、チャットレディ専用で使っているなら全額経費として落とす事ができます。

家族も使っている場合は、仕事で使った割合で経費計上しなければなりません。

パソコン代

パソコンの購入費用です。購入費用が10万円以下なら消耗品費として一括計上できます。

10万円以上のパソコンなら減価償却費として複数年に分けて計上することになります。

スマホ代

スマホ代の購入代金です。一括で購入した場合についてですが、10万円を超えるスマートフォンの場合は減価償却しなくてはいけません。

分割払いで通信費と一緒にキャリアに支払っている場合は、通信費として計上します。

カメラ・マイク代

ウェブカメラやマイクの代金です。

購入した際のレシートや領収などは取っておくようにしましょう。

光熱費

主に電気代となります。光熱費として引き落とされた金額にはガスや水道代なども含まれるので、この場合も按分しなくてはいけません。

衣装代

チャットで使用した衣装代や、チャットレディ専用のコスプレ衣装でしたら全額経費計上できます。

ただ、プライベートでも着用している場合は頻度によって按分して計上します。

化粧品代

こちらも衣装代同様、プライベートで使用する事もあるので頻度によって按分して計上します。

美容院代

身だしなみや見栄えをよくする為に行くので、美容院代はプライベート・チャットレディ関係なく全額経費計上できます。

カラコン・コンタクト代

チャットをしている際にカラコンをしている方は多いと思いますが、こちらも経費計上する事ができます。

普段は眼鏡だけどチャットの時はコンタクトにしているという場合も、全額経費計上する事ができます。

タクシー代

チャットレディを通勤している方は、チャットルームに行くまでの交通費なども経費計上する事ができます。

家賃

家賃を払っている場合、全額を経費として落とすことは出来ませんが按分によって経費として計上できます。

以上となります。意外と経費として計上が出来る物があるので、忘れずに計算して記入するようにしましょう。

チャットレディの確定申告【まとめ】

確定申告についてまとめてみましたが、いざ確定申告を行う時に分からない場合は近くにいるスタッフの方に聞いた方が確実です。

私は全く分からなかったのでスタッフの方に聞いていました。何の仕事か聞かれた場合、チャットレディとは答えにくいので「ネットで副業してて・・・」と濁して答えていました。

また、還付金が出るように経費を書きすぎると税務署から連絡が来るそうなので、あくまでチャットレディのお仕事で使った物を使った分だけ記入するようにしましょう。

扶養内や副業としてチャットレディをしている方は、バレないようにきちんと確定申告に行ったり稼ぎ過ぎないように気をつけましょうね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる